顧問弁護士について(顧問契約)

顧問弁護士とは

顧問弁護士とは

経営者や担当部署が抱える法律上・経営上の問題点について、ご相談を伺いながら必要なサポートを行うことが顧問弁護士の役割だと考えています。

当事務所は、経営者・企業のことを深く理解し、相互の信頼を元に顧問業務を行います。「企業を守る、企業に関わる人を守る」そのために顧問弁護士が存在します。

顧問弁護士における当事務所の特徴

顧問弁護士における当事務所の特徴

専門性が高い業界・業種

当事務所は、飲食・飲食関連事業、人材紹介・派遣事業、医療・介護事業、IT事業、商社・メーカーなどの事業者様に対して、専門性が高い顧問業務を行っています。

当事務所代表が飲食店の経営などの実業を行っていることから、事業経営に関する経験が豊富であり、法的専門性と事業専門性を駆使してリーガルアドバイス、トラブルの予防、解決という顧問業務を行います。

経験豊富な法人企業向けセミナー

法人企業に向けたセミナー開催も豊富な実績を有しています。これまで、広告代理店・商社・メーカー・小売・損保・証券会社・医療業界・介護施設など多くの業界・業種に、契約書作成セミナー、コンプライアンスセミナー、パワハラ・セクハラ防止セミナー、債権管理・回収セミナーを行ってきました。

顧問企業様向けに少人数の参加から、お役に立つセミナー、研修を実施いたしますので、お気軽にお声かけ下さい。

顧問弁護士のメリット

顧問弁護士のメリット

いつでも相談できる

何かご懸念がある場合、すぐに相談できるのが顧問弁護士の大きなメリットです。大切なのは「放っておかずにすぐ相談する」ということです。大事になるまえに相談することで、トラブルの発生を防止し、また、早めの解決ができる可能性が高まります。

企業法務部の役割

具体的に紛争が発生した場合には、迅速に対応する必要があります。

顧問弁護士がいれば、事業内容などを理解して紛争解決に取り掛かることができますので、早期解決、時間の短縮、経済的な負担・心労の軽減が可能となります。

紛争が起きたときの迅速な対処

企業の法務部として、また、法務部の補完として、弁護士を活用することができます。

必要な契約書のチェック・問題点の指摘・改善、新しい事業を展開する場合のリーガルリサーチを行います。また、ご担当者様とコミュニケーションを取ることによってご担当者様のスキルアップに繋がります。

顧問弁護士の費用(プラン毎)

ご依頼いただく法律問題の業務量・時間・難易度や企業様のニーズによって顧問契約の料金が異なります。以下に当事務所の顧問契約にかかる費用をプランに分けて説明しますので、ご参考にされてください。

基本プラン

プラン内容

顧問契約として、お客様と一般的に締結していただいているのが基本プランになります。

  • 電話やメールでのご相談
  • 打ち合わせが必要な込み入った相談
  • 通常の契約書チェック
  • 簡単な法律文書の作成、リーガルチェック等

上記を基本プランで対応致します。
通常の企業様からの定期的なご相談であればこちらの契約で中文対応可能です。

費用と内訳

月額顧問料 55,000円(税込)
業務量、業務時間 7時間程度 / 月
顧問割引 15%
※顧問割引とは紛争が起こったときの弁護費用(着手金・報酬金)の割引率となります。

スタートアッププラン

プラン内容

基本プランと同じような業務を行いますが、ご相談のボリュームと時間を基本プランより押さえております。

  • 顧問弁護士を持ちたいけれど、必要性について迷っている
  • 顧問契約にかかるコストをなるべく抑えたい
  • 顧問契約を試してみたい

このような企業様におすすめです。
スタートアッププランを試した後のアップグレードも承っております。

費用と内訳

月額顧問料 33,000円(税込)
業務量、業務時間 3時間程度 / 月
顧問割引 10%
※顧問割引とは紛争が起こったときの弁護費用(着手金・報酬金)の割引率となります。

フルサポートプラン

プラン内容

  • 新プロジェクトの立ち上げに際し、法律の専門家にフルサポート体制で相談したい
  • 専門性の高い法律分野について、弁護士に頻繁に相談して進めたい

と言った企業様におすすめのプランです。
基本プランに加え、基本プランでは別途料金が発生するような難易度の高い相談にもプラン料金の範囲内で対応させていただきます。

また、契約期間中に顧問料と業務内容を対比して、契約プランの変更についてお話し合いをさせていただくことも可能です。

費用と内訳

月額顧問料 100,000円(税込)
業務量、業務時間 15時間程度 / 月
顧問割引 20%
※顧問割引とは紛争が起こったときの弁護費用(着手金・報酬金)の割引率となります。

顧問契約に関する相談を受け付けております。

顧問契約に関する相談を受け付けております

具体的な内容につきましては、面談などによって詳細にお答えしていたします。どうぞお気軽にご相談下さい。