売掛金の回収

売掛金回収の留意点

飲食店の場合、飲食提供の代金は現金またはクレジットカード払いで当日決済が行われることが多いため、売掛金が発生することが多くはないといえます。

しかし、大口のお客様等の利用代金について掛売りを行う場合、自社ブランド商品を販売店等に卸す場合など売掛金が発生することもあります。そして、その売掛金の支払いが滞っている場合には、債権回収の手段を講じる必要があります。

債権回収については、まずは担当者と交渉して催促することが必要ですがそれでも支払いがなされない場合には、弁護士を通じて法律上の正当な請求権であることを明示して督促文書を出すこと、さらに財産の差押えや訴訟などの法的手続を行うことも検討することが必要となります。

売掛金の支払いが滞った場合の対応マニュアルを作成しておくことで、日常の業務に出来るだけ支障のない対応を行うことができます。

いずれにしても、売掛金が発生する場合には、事前にお客様や取引先の詳細な情報を入手しておくことが重要です。