代表弁護士の交通事故被害の経験を活かしたリーガルサービス

交通事故、自分が交通ルールを守っていても突然に巻き込まれる可能性があります。交通事故の被害者となった場合、身体的な回復は医療機関の治療によることとなりますが、財産的な被害の回復(損害賠償請求)については、専門的な弁護士にご相談ください。

代表弁護士の黒嵜は、大学時代にオートバイ事故によって脊髄を損傷し、車いすを使用して生活しています。当事務所では、代表の事故の体験を生かして、交通事故被害に遭われた方の適正な被害回復を全力でサポートいたします。